昭和の水差し

子供の頃、お客さまが家に泊まることになると、母が枕元に用意していた水差し。
いつか似た水差しに出会いました。

今朝、水を入れたらキラキラして、春だなぁ…と感じました。

絵柄のような鳥たちも、戸外でさえずり始めています。a0213191_13232961.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-03-21 13:24 | | Comments(2)
Commented by t6y11m3t5 at 2012-03-22 13:42
サラダさん、こんにちは♪yumです。

日中は少し暖かさを感じますね。


水差し、
実家にもありました!
実家では祖母の枕元に毎晩置いてあったのを思いだしました。
晩酌を一杯だけ飲んでいたのですが、夜中に喉が渇くのでしょう。
母が必ず用意してましたね。

懐かしいです。

今の時代でも充分使えますね。


サラダさん、
昨日からまた私、入院することになってしまいました(;_;)

今回は肝機能が少し弱ってるらしく、治療を兼ねて療養です。
入院中もサラダさんのところにお邪魔しますね♪
時間がたっぷりあります(^^*)

私も入院日記など細々綴れたらと思います。
Commented by petit-salad at 2012-03-22 16:05
yumさん、いつもありがとうございます☆

お体いかがですか。心配しています☆
大変だと思いますが、ゆっくり治療と療養をなさって、お元気になられますよう…いつもお祈りしています☆

ブログ無理なさらず更新なさってくださいね。自分がyumさんよりずいぶん年上でアナログ人間なので、パソコンに疲れる時もあるのでそう思うのかしら。本当にのんびりしてくださいね(^^)

水差し懐かしく思っていただいて嬉しいです♪毎晩用意されるなんて、さすがyumさんのお母さま☆お優しい方ですねvv

朝晩まだまだ冷えます。お体大切になさってくださいね☆
またいつでもいらしてくださいね。
yumさんのお幸せを願っています☆☆☆
<< 春の夕暮れ 松ぼっくり >>