冬日

「まだまだ寒いな。早く小鳥さんと遊びたいな。」
と、リスは巣穴から森を見上げました。

「もう少しの辛抱さ。秋に集めたクルミを食べよう。」
と、リスは巣の中で、残り少なくなったクルミを大切そうに掌で包みました。

そんなお話しを心の中で作りながら、ミルクティーと一緒に頂きました。
オクシモロンのくるみのお菓子は、とっても愛らしい袋に入った美味しいお菓子です。
リスの保存食のように、少しずつ大事に食べよう。
a0213191_1343534.jpg
[PR]
by petit-salad | 2013-02-05 13:45 | | Comments(0)
<< 春風待つ 東風解凍 >>