秋のひとりごと

最近求めた「日本の伝統色」という文庫本。
ずっと大切にしている色鉛筆の色と
本に記されている色を比較したりしています。

色鉛筆は、生まれ故郷で暮らしている頃
地元で有名な書籍と文具のお店で求めました。
まだインターネットがない頃、そのお店で
素敵な本やレターセットに出会うことは
とても幸せな時間でした。
お店は閉店したと、母から聞きました。

インターネットで何でもできる時代ですが、
お店で、ひとめぼれする何かを見つけたり、
手紙を綴るような文字を書くことを心掛けたり…
懐かしい暮らしをもう一度していこうと思っています。
a0213191_21431338.jpg





[PR]
by petit-salad | 2017-09-18 21:44 | | Comments(0)
<< お彼岸 奈良のお土産 >>