<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

来年は、もっと手仕事ができますように…と夢を描いています。

「ステッチのうさぎの坊や、やっとお母さんにお花あげられたね。僕も…はい、お母さん。」

「可愛いバラね。ありがとう、坊や。サラダ母さんは、きっと、額に入れるのね。」

いつも遊びに来てくださる皆さん、ありがとうございます。
良い年をお迎えくださいね。
a0213191_1427436.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-27 14:29 | 手芸 | Comments(4)

ニッセちゃんに友達が…

ケーキ屋さんのガラスケースの上で売られていたこぐまさん。
かごの中にポンと入れられていたので、ponちゃんと名付けました。

「ニット帽とマフラー、おそろいだね。」とニッセちゃんは、うれしそう。

淋しがり屋の二人は、お友だちになりました。

「うれしいなぁ。」とponちゃん。
a0213191_17562023.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-25 17:58 | | Comments(0)

クリスマスケーキ 2012年

今年も、昨年と同じ近所のケーキ屋さんに予約しておきました。
今年は、トナカイさんも笑っています。

「今年もケーキと一緒に撮ってほしかったよー。」と、ニッセちゃん。

ごめんね。ニッセちゃん。
a0213191_22232448.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-24 22:24 | | Comments(0)

蝶を想って

黄色のビオラを植えました。
夏から秋の終りまで毎年庭にいる黄色い蝶。私の回りを飛んでくれます。
十一月の半ば、庭のウィンターコスモスの蜜を吸っていました。
長くいっぱい蜜を吸って、それきり姿を見なくなりました。
また逢えますように…そんな想いで咲かせています。
a0213191_12581098.jpg



もうひとつの黄色。
柚子は、今夜お風呂に入れましょう。
かぼちゃは、夕飯のおかずにしましょう。
皆さんも、温かくしてお過ごしくださいね。
天然生活の24節気72候カレンダーも最後の一頁。
蝶と再会した葉月を懐かしく思います。
a0213191_12571472.jpg

[PR]
by petit-salad | 2012-12-21 13:01 | 花・ハーブ | Comments(0)

大切なもの達

「ミセス」に毎年付録に付く手帳は、今年は空色です。
澄んだ空のような日々が送れますように…
どんなふうに綴りましょうか…
毎年デザインは同じで、色が目が覚めるように変わる手帳を大切にしています。

そして、大切なポッケちゃん。
ポッケちゃんくらいの小学生の頃からそばにいます。

そして、ポッケちゃんが抱っこしているのが、貴子さんがコメントしてくださった「豆ずきん」です。
母娘で京都に出かけた時「BOBBIN ROBBIN」という手芸店で求めました。
今は、オンラインショップしかないようです。とっても可愛いお店だったので、淋しいです。
a0213191_11365328.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-20 11:38 | | Comments(0)

京の駄菓子

長女の京都のおみやげの福だるまです。
ほんのり甘くてカリッと香ばしい素朴な味の駄菓子です。

笑った子、泣きそうな子、怒った子、頑張る子…
「みんなちがって、みんないい」という詩の一節が浮かびました。
a0213191_817725.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-18 08:18 | | Comments(2)

京都より

週末京都へ出かけた長女が、「着いたよ。」というメールに添付してくれた画像です。

いつか母娘三人でドキドキしながら訪ねた恵文社です。
半日滞在したなぁ。
一日でも居られそうな…素敵なお店です。
a0213191_15353698.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-17 15:36 | | Comments(0)

雨の日曜日

主人とテラスモール湘南に出かけました。
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」を買って帰りました。

久しぶりの長時間のショッピングで、とても疲れていたのですが、溶けるような甘さに、幸せを感じました。
a0213191_22571149.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-15 22:58 | | Comments(0)

君の名は

買い物の行き帰り、道を変えたりして、よそのお家の庭や空き地に咲いている花を見るのが好きです。

ずっと気になっていた花の名は…「白蝶草」。
すがれてしまっているけれど、盛りの頃は、群生していました。
少し背丈があり、蝶々が止まっているような花が咲いています。
風にそよぐ姿が初々しくて。

駐車場の管理人さんらしき方がいらして、慌てて撮りました。自分の手が写ってしまい、ごめんなさい。
a0213191_14312110.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-14 14:33 | 花・ハーブ | Comments(0)

クリスマスの思い出

ローズマリーの小枝にも、少しだけクリスマスの飾りを付けてみました。

子供の頃、クリスマスが近づくと、父と母にデパートのある街に連れて行ってもらいました。
夏頃からずっと欲しかった物を買ってもらえるのです。
ショーウインドーの中の着せ替え人形がキラキラしていました。
弟は、ウルトラマンかな。

その後、買ってもらった物を大切に持って、父好みのお寿司屋さんに行くのです。
お腹がいっぱいなのに、その日は出血大サービス。
不二家のティールームで苺パフェを食べさせてもらって、帰るのです。
家で買ってもらった物を見るのが楽しみで…

お話ししているうちに、クリスマスの街に出かけたくなりました。
a0213191_155961.jpg
[PR]
by petit-salad | 2012-12-13 15:07 | | Comments(0)