<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

花を頂く

休日は、長女の旦那さんのお父さん、長女夫婦、私達夫婦で食事会をしました。

偶然にも、旦那さんの天国のお母さんのお誕生日でした。
ホテルの窓から望む空に、お母さんの笑顔を感じました。

テーブルのお花を、「すぐ枯らしてしまうから、もらってください。」と
旦那さんがくれました。

ありがとう。
いつも心の中で話しかけている天国のお母さんと一緒に楽しみます。
a0213191_13225877.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-28 13:24 | 花・ハーブ | Comments(0)

曖昧な…

憧れのクリスマスローズ…と昨日綴った後、買い物先で思いがけず出会いました。

「曖昧」という、マイナスの意味のある言葉を美しい表現に使いたくなるような
つかみどころのない色に魅せられています。
a0213191_1525089.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-21 15:26 | 花・ハーブ | Comments(0)

好きな場所

この季節、家の中の好きな景色。
光と影がにぎやかに交錯しています。

障子に映る樹に、今、赤い実がいっぱい付いていて…
鳥たちが嬉しそうに鳴きながら、食べに来ています。

鳥の声と羽音…森にいるような清々しい気持ちになれます。
a0213191_1520633.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-17 15:21 | | Comments(0)

ヒヤシンス

ヒヤシンスの花が咲き始めました。

冬日なのに、心に春を運んでくれます。
優しい気持ちになれます。
a0213191_9283211.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-16 09:29 | 花・ハーブ | Comments(0)

春を感じて

雪便りをニュースで耳にする日々ですが…
小さな花をながめると、心にも春の光が舞い込むよう。
a0213191_13231290.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-13 13:24 | 花・ハーブ | Comments(2)

お天気に恵まれ…

鎌倉八幡宮へお参りしました。
今年は、娘夫婦も一緒です。
主人と私がお参りに行くと知った娘のだんな様が、一緒に行きたいと言ってくれて…
ありがとう。

お参りが済んで、ベルグフェルドでランチセットを皆でいただきました。
主人と娘のだんな様は、初めてのお店です。
二人共気に入ったよう。

コーンスープ・ベルグサンド・コーヒーとシュークリーム
a0213191_21591998.jpg
a0213191_2202224.jpg
a0213191_2225949.jpg

[PR]
by petit-salad | 2014-01-12 22:04 | | Comments(0)

光やわらか

鏡開きの今日。
おしるこを作って、主人といただきました。

寒さに向かう頃なのに、窓からの日差しが優しく…
心温まる静かな休日を過ごしています。
a0213191_1339362.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-11 13:40 | 台所 | Comments(0)

春を待つ

遠くに住む年上の友人から美しい水仙の絵葉書が届きました。
今朝、「今日はこのお返事を書こう。」と決めました。

梅のレターセットと梅の切手を準備して。
午後、ペンを取り、書き上げて、ほっと一息。

水仙、梅…
早春の花を想うこの季節が好きです。
日が少し長くなりましたね。
a0213191_16141435.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-10 16:15 | | Comments(0)

いくらのちらしずし

元旦の3人だけの夕食は、いくらのちらしずしを作りました。
「婦人之友」1月号のお料理の頁を参考にしました。

いくらが大好物の次女。
もうすぐひとり暮らしを始めるし、お正月ですし…

柚子の皮が酢めしに混ぜ込んであるせいか、爽やかな味がしました。
a0213191_14203478.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-08 14:21 | 台所 | Comments(0)

珈琲

初春のテーブルのため主人とカルディ―コーヒーにお買い物へ…
ワイン、チーズ、お菓子、パスタなどを求めるためです。

トートバッグに挽いたコーヒー豆の入った福袋も買いました。
お得で、満足です。
娘夫婦への差し入れにトートバッグが必要なこの頃です。

次女も近々自活します。
とっても淋しく心配です。
でも楽しそうな次女に前向きな気持ちをもらっています。
長女の近くにひとり暮らしする次女。
結局二人共、うちの近くです。
コーヒーの香りのするトートバッグで次女の好きな物を差し入れましょう。

ずっとお家で遊んでいたいニッセちゃん。
「季節はずれではずかしいけど、お母さんといてあげなくっちゃ。」
a0213191_14221179.jpg
[PR]
by petit-salad | 2014-01-07 14:24 | 台所 | Comments(0)